お知らせ|初台の歯医者 | 初台駅1分「初台 はまだ歯科・矯正歯科」根管治療専門医|page2

  • 03-6300-6166

  • お問い合わせ

【電話受付】9:30~19:00(月・水・木18:30、土・日17:00まで)※休診日:祝日

新着情報

カテゴリー:

お知らせ

根管治療中の食事について-根管治療中の食事はどのようなものが良いのか-|...

  • お知らせ
  • 歯科治療コラム
いつもはまだ歯科医院をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。根管治療中の食事についてのお悩みをご相談いただくことがあります。ご不便をおかけしますがズバリ「根管治療中の歯では召し上がらないでください。」とご説明しています。いくつか理由がありますので見ていきましょう。① 根管内への細菌侵入を防ぐため根管治療は一般的に1回で終わることは稀ですので治療と治療の間は仮蓋が入ることになります。専門用語...
続きを読む

歯の神経はなぜ残せないのか?残せない基準は?歯髄(歯の神経)の検査方法に...

  • お知らせ
  • 歯科治療コラム
平素よりはまだ歯科医院をご愛顧いただき誠にありがとうございます。前々回から歯髄組織の診断方法に関連した内容に触れてきました。前回までの内容を簡単にまとめますと「歯髄組織は外から見えない組織でかつレントゲンにも写らないので視覚的な診断をすることができない」「検査は患者様の主観に頼るところが大きいので結果にばらつきが起きる」「診断には検査結果一つを鵜呑みにするのではなく総合的な判断が必要」「歯髄組...
続きを読む

歯の神経はなぜ残せないのか?残せない基準は?歯髄(歯の神経)の検査方法に...

  • お知らせ
  • 歯科治療コラム
日頃よりはまだ歯科医院をご愛顧いただき誠にありがとうごございます。前回のコラムでは歯の構造、歯髄組織の診断の難しさ、各種検査方法について記載しました。今回は各種検査方法の詳細と、どういった検査結果が予想されるかを書いていきたいと思います。検査結果を問わず歯髄組織を残すことが難しい、もしくは根管治療を必要とする症状・すでに根管治療をされている歯に再び痛みが出現している。患者様は以前に根管治療をお...
続きを読む

歯の神経はなぜ残せないのか?残せない基準は?歯髄(歯の神経)の検査方法に...

  • お知らせ
  • 歯科治療コラム
いつもはまだ歯科医院をご愛顧いただき誠にありがとうございます。当院には他院様で「虫歯が深いので歯の神経を取りましょう」と説明をうけられた患者様からのご相談を数多くいただきます。患者様は本当に歯の神経は残せないのか?根管治療が必要なのかどうか?をお悩みになっています。正直に申し上げますと多くの場合、前医様の診断は正しく根管治療が必要なケース、つまり歯髄組織を残せない場合が多いと思います。ただし、...
続きを読む

マウスピース矯正治療日記 ⑤ |インビザライン Go・invisalig...

  • お知らせ
  • スタッフブログ
日頃よりはまだ歯科医院をご愛顧いただき誠にありがとうございます。私のインビザライン Goを用いたマウスピース矯正治療も残すところ約2週間となりました改めて治療前と今の歯並びを見比べてみると驚くほど綺麗になっているのが分かります実感としては後半戦に入るにつれ急に歯が並んできた印象です。初めはマウスピースが窮屈な上に思ったほど歯が動かなかったので本当に大丈夫か?と不安な時期もありましたが継続は力なり!...
続きを読む

ページトップへ戻る