院内案内|初台駅から徒歩1分の歯医者さん「はまだ歯科医院」 幡ヶ谷からも多数来院

初診専用ダイヤル

050-7586-2309

再診・お問い合わせはこちら

03-6300-6166

院内案内

診療設備

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープとは歯科用の顕微鏡です。治療中の視野を何十倍にも拡大することが出来ますので、精度の高い治療を行うことが可能です。

見えなかったものを「可視化」させる「CT装置」

CTとは、従来の平面的(2次元)なレントゲン写真を立体的(3次元)に見ることができる装置で、骨の中に埋まっている歯の根の状態、曲がり具合、重要な神経や血管の位置などが正確に把握することができ、抜歯やインプラントなどの外科処置や歯周病の進行状態、歯の神経の治療(根管治療)などに威力を発揮します。歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります
当院で使用している歯科用CTの使用線量は0.1~0.4mSV。医科用CTに比べ 撮影時間もかなり短く約15秒ですので、使用線量が医科用の1/24と低水準です。
年間の自然被曝量が2~4mSVなので、撮影のメリットを考慮すると安全であると言えるでしょう。

レントゲンでは見えない部分を可視化

画像はCTで撮影し比較したものになります。赤丸がついている部分が根尖病変と呼ばれる治療対象部位です。レントゲンでも根尖病巣の有無は判断可能(ぼんやり黒く映ります)ですが、CTを利用することでレントゲンでは見えない部分も可視化することができますので、より一層精密な診査・診断、そして治療が可能になります。

衛生管理装置

衛生管理は医療機関として当然の務めですし、一緒に働いてくれるスタッフに対しての義務と考えています。当院では様々な工程を踏み、治療で利用した器具等の滅菌を徹底して行っております。

キッズスペース

はまだ歯科医院では、キッズルームを設置しております。
スタッフの目の届く位置にありますので、安心してお子様を遊ばせておくことが出来ます。また治療を頑張ったお子様にはご褒美もお渡ししています!
化粧室にはおむつ交換台を設置していますので、お子様連れの患者様は是非ご利用ください。

院内風景

ページの先頭へ