ストローマンガイドサージェリーを用いた前歯インプラント治療|初台・笹塚・西原・代々木・渋谷・インプラント・歯医者・根管治療・セラミック||初台の歯医者なら「医療法人社団 I will 初台 はまだ歯科・矯正歯科」

  • 03-6300-6166

【電話受付】9:30~19:00(月・水・木18:30、土・日17:00まで)※休診日:祝日

症例紹介

治療内容カテゴリ:

地域カテゴリ:

ストローマンガイドサージェリーを用いた前歯インプラント治療|初台・笹塚・西原・代々木・渋谷・インプラント・歯医者・根管治療・セラミック|

  • インプラント
  • 審美治療

平素より医療法人社団 I will 初台 はまだ歯科 矯正歯科をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

患者様は50代女性 右上顎1番、2番の著しい動揺を認めお食事に不便をされていました。
術前のレントゲン写真、口腔内写真です。

黄色の点線が歯根の形です。右上1番の歯根がほぼ垂直に曲がっているのが分かります。特殊な歯根形態を呈しています。
歯根が曲がっている理由はわかりませんが先天的である可能性が高いと考えられます。また、歯根周囲に透過像(黒い影)を作っており歯を支える骨が大きく溶けています。歯根周囲の影の原因は歯根破折、歯周病、根尖性歯周炎などが考えられますがいずれにしても歯根形態から保存的な治療は難しいと判断いたしました。

口腔内写真では歯根が曲がっている影響はなく綺麗にセラミッククラウンが装着されています。
ただし、右上1番2番共に大きく動揺を認めます。
現在の状態から保存的治療が困難であることを患者様にご理解いただきインプラント治療にて噛み合わせと審美性を回復する
計画といたしました。

インプラント治療に先立ちストローマン ガイドサージェリーを用いて治療計画を立案しました。
https://www.straumann.com/jp/ja/dental-professionals/products-and-solutions/guided-surgery.html

右上2番の保存については最後まで悩みましたが、結果的には1番のみインプラントを行なっても2番の動揺が改善する可能性が低いと判断し右上12番を抜歯、即日で仮歯が入るようにインプラントの位置を設定いたしました。
下記は実際のシュミレーションと使用したサージカルガイドです。

手術直後のレントゲン写真と手術後2週間の口腔内写真です。手術当日に仮歯まで装着し経過も良好です。
前歯をインプラントに置き換えることで動揺がなくなりました。

術後約4ヶ月で仮歯から最終的な被せ物をいれています。抜歯をしたことで透過像が消失しインプラントは強固な骨に囲まれ安定をしています。

シュミレーションソフトを使用することで患者様に治療後のイメージをより具体的にお持ちいただくことができます。
患者様の安心に繋がりますし、結果的には術者側のストレスも軽減できより短時間に精度の高い手術を行うことができます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

治療費(税込)
今回はインプラントの本数は1本ですが2歯分の被せ物を製作しています。
インプラント手術 220,000円/1本
即時仮歯作成 55,000円
上部構造 (セラミック被せ物) 275,000円/1歯
ポンティック 88,000円
ガイドサージェリー 55,000円
ガイドデント10年保証(加入は任意です) 24,530円
治療費合計 717,530円
治療期間4-5ヶ月

インプラント治療はメリット、デメリットを十分にご理解いただく必要があります。

ページトップへ戻る