インビザラインgoを用いた前歯の矯正治療、矯正前の予防歯科はとても大事|初台・西原・渋谷・代々木・invisalign・アライナー矯正・審美歯科・歯科・歯医者||初台・西原・渋谷・代々木・invisalign・アライナー矯正・審美歯科・歯科・歯医者

  • 03-6300-6166

  • お問い合わせ

【電話受付】9:30~19:00(月・水・木18:30、土・日17:00まで)※休診日:祝日

症例紹介

治療内容カテゴリ:

地域カテゴリ:

インビザラインgoを用いた前歯の矯正治療、矯正前の予防歯科はとても大事|初台・西原・渋谷・代々木・invisalign・アライナー矯正・審美歯科・歯科・歯医者|

  • その他
  • マウスピース矯正
  • 審美治療

平素より初台 はまだ歯科・矯正歯科をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

インビザラインgoは米国アライナー社が提供している前歯の歯並びを綺麗にされたい患者様に特化したマウスピース型

の矯正治療装置です。

主なメリット・デメリットは
(太字はインビザラインgo 特有のメリット、デメリット)

メリット

・マウスピース型矯正治療は見た目の違和感が少ない。

マウスピース型矯正治療を開発したアライナー社による商品なので安心して治療を受けることができる。

・インビザラインgoは一回の型取りで治療工程全てのマウスピースが出来上がってくる。

治療期間が短く実際に歯を動かす治療は最長でも20週間で終了する。

奥歯も含めた矯正治療と比較し治療費を約半額程度まで抑えることができる。

・マウスピースを外して歯を磨くことができる。

デメリット

・マウスピース型矯正治療は自分で着脱が出来るので装着時間(1日20時間)を守らないと歯は計画通りに動かない。

治療期間が短いので歯を動かせる量には限界がある。

・歯に全く何も付けないわけではない。

・20週の治療終了後も歯が戻らないようにマウスピースは装着する必要がある。

・装着中は虫歯の原因となる糖分の多いジュースや酸性の飲み物を控える必要がある。

デメリット部分をうまくカバーできる治療ケースさえ選択できれば、比較的短期間に治療を終えるインビザラインgoは
患者様にとても有益な治療ツールであると考えています。

当院で治療いただいた患者様の症例をご紹介いたします。

矯正治療前に当院予防歯科プログラムMTMを受けていただきました。
予防歯科の詳細についてはこちらをご覧ください。https://www.hamada-dc.com/prevention/#link03

プログラム終了時にはご自身でのセルフケアも上達され良好な口腔清掃状態を確立することが出来ました。

患者様のご希望

① 上顎前歯の隙間を閉鎖する

② 下の前歯の凸凹の改善を希望されておりました。

治療計画動画です。インビザラインgoでは治療開始から終了までの歯の移動様式を動画で見ていただくことができます。

上の歯 画面収録 2021-09-26 15.49.53
下の歯 画面収録 2021-09-26 15.45.36

治療期間は上の歯が10週、下の歯が13周と比較的短期間の治療計画です。

治療前の口腔内写真です。

治療後の口腔内写真です。

上の前歯の隙間は閉鎖され、下の前歯の歯並びも綺麗に揃いました。
治療終了後は歯の後戻りを防止するため最低半年間は後戻り防止用のマウスピースをご使用いただきます。

治療期間 13週(リテーナー期間を除く)
治療費 440,000円 調整量 5,500円/回
*治療費に矯正術前検査(クリンチェック)費用と初回のリテーナー台を含みます。

*術前の治療計画はあくまでも予想モデルですので必ずしも同じ治療結果を保証するものではありません。

ページトップへ戻る